2016年7月号

日本企業は変われるか

LIXIL経営の5年間から変革を語る

藤森 義明 :LIXILグループ 取締役代表執行役社長兼CEO

藤森 義明

LIXILグループ 取締役代表執行役社長兼CEO

変革を続ける世界的エクセレントカンパニーのゼネラル・エレクトリックから、日本の典型的な大企業LIXILグループへ。2011年、藤森義明氏の転身は大きな話題となった。あれから5年、藤森氏はLIXILの変革をどこまで進めることができたか。グローバル化への道筋はつけたものの、中国のM&Aでの損失も甚大だった。その一方でLIXIL変革への挑戦は、変われない日本企業にとって大きな教訓となるであろう。社長退任直前の藤森氏に、5年を振り返り日本企業が変革するために必要なことを聞く。 [コラム] データから見る藤森「変革」経営 永山 晋 早稲田大学商学学術院 助教

藤森 義明LIXILグループ 取締役代表執行役社長兼CEO

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない