2010年9月号

2001年マッキンゼー賞 銀賞 「所有から利用へ」のITマネジメント

ジョン・ヘーゲル3世

ジョン・ヘーゲル3世

シリコンバレーにある研究所、デロイト・センター・フォー・ジ・エッジの創設者兼会長。

シリコンバレーに長らく在住し、著述家としても活躍。ジョン・シーリー・ブラウンおよびラング・デイブソンとの共著『「PULL」の哲学』(主婦の友社、2011年)など、7冊の著書がある。

ジョン・シーリー・ブラウン

ジョン・シーリー・ブラウン

デロイト・センター・フォー・エッジ独立共同会長。元パロアルト研究所(PARC)所長、南カリフォルニア大学の客員研究員も務める著名な認知科学者。

著書にジョン・ヘーゲル3世およびラング・デイビソンとの共著The Power of Pull (邦訳『「PULL」の哲学』主婦の友社、2011年)など、多数。共に執筆した論文多数。「『「所有から利用へ」のITマネジメント 』(DHBR2001年12月号)、『「所有から利用へ」の成長戦略 』(DHBR2003年2月号)、『もはやITに戦略的価値はない 』(DHBR2004年3月号)、『摩擦のマネジメント 』(DHBR2005年9月号)、『シェイピング戦略 』(DHBR2009年11月号)、『大転換を見極める指標 』(DHBR2009年11月号)など。

ジョン・ヘーゲル3世シリコンバレーにある研究所、デロイト・センター・フォー・ジ・エッジの創設者兼会長。

ジョン・シーリー・ブラウンデロイト・センター・フォー・エッジ独立共同会長。元パロアルト研究所(PARC)所長、南カリフォルニア大学の客員研究員も務める著名な認知科学者。

PDF論文:4ページ[約515KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない