2009年3月号

女性リーダーに唯一欠けている力

149カ国2816人の360度評価データが示す

ハーミニア・イバーラ

ハーミニア・イバーラ

INSEAD 教授

オティリア・オボダル

オティリア・オボダル

INSEAD 博士課程

産業界には、いまだ女性リーダーへの偏見がくすぶっている──。INSEADでは、この通説を確かめるべく、同校のエグゼクティブ・プログラムに参加した2816人に関する360度評価を詳細に調査した。その結果は、ビジョンを描き出す「構想力」を除いては女性のほうが高い評価を得ていた。この結果を再検証したところ、彼女たちは現実的で真摯であるがゆえ、ビジョンをあまり重要視しておらず、これが構想力に乏しい原因であることが見えてきた。とはいえ、構想力はやはりリーダーシップ能力の重要な一部であり、このことを認識し、改善に取り組めば、女性リーダーの可能性はさらに広がる。

ハーミニア・イバーラINSEAD 教授

オティリア・オボダルINSEAD 博士課程

PDF論文:15ページ[約1,959KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない