2009年3月号

クイック・ウィン・パラドックス

新任マネジャーがはまる落とし穴

マーク・E・バン・ビューレン

マーク・E・バン・ビューレン

コーポレート・エグゼクティブ・ボード プラクティス・マネジャー

トッド・サファーストーン

トッド・サファーストーン

コーポレート・エグゼクティブ・ボード マネージング・ディレクター

新任マネジャーは、自分の能力を周囲に認めさせようと躍起になりがちだ。しかし、短期間に成果を出す「クイック・ウィン」を追求するあまり、落とし穴にはまってしまうリスクがあることを忘れてはならない。新任マネジャー五四〇〇人とその上司を対象とした調査から、「隘路に入り込む」「批判を否定的に受け止める」「威圧的である」「拙速に結論を出す」「マイクロ・マネジメントに走る」といった問題行動が、新任マネジャーをつまずかせていることが明らかになった。クイック・ウィンを追求すればするほど、成功から遠ざかる──。このパラドックスを打ち破るには、リーダー個人の成功ではなく、チームという集合体のクイック・ウィンを追求することが欠かせない。そこでリーダーに必要なのは、変革マネジメントのスキルである。

マーク・E・バン・ビューレンコーポレート・エグゼクティブ・ボード プラクティス・マネジャー

トッド・サファーストーンコーポレート・エグゼクティブ・ボード マネージング・ディレクター

PDF論文:12ページ[約1,902KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない