1997年11月号

ニュー・エコノミーへの警鐘

アメリカ経済の急成長はいずれ途絶える

ポール・ クルーグマン :マサチューセッツ工科大学教授

ポール・ クルーグマン

マサチューセッツ工科大学教授

アメリカ産業界が信奉する「ニュー・エコノミー」論。気鋭の経営学者ポール・クルーグマン教授がその幻想をえぐり出し、正しい経済理論の下に喝破する。

ポール・ クルーグマンマサチューセッツ工科大学教授

PDF論文:9ページ[約4,109KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない