2015年9月号

イノベーションの「種」を見つける7つのコンセプト・ワード

【イノベーション】すべての部門でインサイトの発掘を求められる時代

モハン・ソーニー

モハン・ソーニー

ノースウェスタン大学 ケロッグスクール・オブ・マネジメント 教授

サンジャイ・コースラ

サンジャイ・コースラ

ノースウェスタン大学 ケロッグスクール・オブ・マネジメント 上級研究員

イノベーションは、ベンチャー企業やR&D部門だけが取り組む課題ではない。オペレーション、マーケティング、人事、業務プロセスなど企業活動全般で求められている。優れたイノベーションのきっかけとなるのが、さまざまなチャンスを見抜くインサイト(洞察)だが、これは偶然や無意識に頼らずとも、さまざまな情報源から体系的な方法で見つけ出すことが可能である。本稿では、筆者らが研究調査や企業との協業を通じて抽出・分類した、インサイトを得るための7つのコンセプト・ワードについて解説する。

モハン・ソーニーノースウェスタン大学 ケロッグスクール・オブ・マネジメント 教授

サンジャイ・コースラノースウェスタン大学 ケロッグスクール・オブ・マネジメント 上級研究員

PDF論文:7ページ[約1,033KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない