2015年6月号

イノベーション体制をたった90日で構築する

いま求められるのは、地に足のついた実行体制

スコット D. アンソニー

スコット D. アンソニー

イノサイト マネージング・パートナー

デイビッド S. ダンカン

デイビッド S. ダンカン

イノサイト シニア・パートナー

ポンタス M. A. サイレン

ポンタス M. A. サイレン

イノサイト プリンシパル

組織的にイノベーションを展開するために、新たな資金と人材を投入し、新しい組織を立ち上げる──。プロクター・アンド・ギャンブルやゼネラル・エレクトリックといった先進企業のこのような取り組みを、どの企業でも展開できるかは疑問だ。かと言って、場当たり的にイノベーションを試みても成果につながらない。この折衷案がいま求められている。筆者らはどのような企業もイノベーションに取り組めるような「実現可能な体制づくり」を90日で立ち上げる方法を紹介する。モデルにするのは、リーン・スタートアップの関連用語であるMVP(Minimum Viable Product)で、本稿で提唱するのは、必要最小限の機能を備えたイノベーション体制である。

スコット D. アンソニーイノサイト マネージング・パートナー

デイビッド S. ダンカンイノサイト シニア・パートナー

ポンタス M. A. サイレンイノサイト プリンシパル

PDF論文:15ページ[約2,243KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない