2015年5月号

【インタビュー】リクルートが人材輩出企業と呼ばれる理由

なぜ創業者の精神が生き続けるのか

峰岸 真澄 :リクルートホールディングス 代表取締役社長兼CEO

峰岸 真澄

リクルートホールディングス 代表取締役社長兼CEO

リクルートといえば人材輩出企業といわれるほど、「卒業生」の人材の活躍が目立つ。ビジネス界のみならず、教育界や政界に至るまで、その分野は多彩だ。しかし峰岸真澄社長は「社員に外に出ていくことを推奨しているわけではない」と力説する。そもそもなぜこれほど豊かな人材を生み出すのか。それは人事制度などの仕組みやシステムではなく、リクルートの文化や風土に特徴があると言う。創業の精神がいまなお息づき、新たな事業を生み出し、人材を生み出し続けるリクルートの人材力の秘訣を聞く。

峰岸 真澄リクルートホールディングス 代表取締役社長兼CEO

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない