2015年3月号

新興国の農村部市場をいかに制するか

【グローバル】タタ・モーターズ、ノバルティスなどに学ぶ

マムタ・カプール

マムタ・カプール

アクセンチュア・ハイ・パフォーマンス研究所 リサーチ・フェロー

サンジェイ・ダワール

サンジェイ・ダワール

アクセンチュア・ストラテジー マネージング・ディレクター

ビニート R. アフジャー

ビニート R. アフジャー

アクセンチュア・ストラテジー プリンシパル

インド農村部は人口8億人を超える巨大市場であり、2025年までに1000億ドルの規模に成長することが見込まれている。その一方、道路は整備されておらず、電力供給は不安定で、市場は分散し、物流ネットワークは発達していない。このため多くの企業が魅力的な市場だと知りつつも、うまく食い込めずにいる。本稿では大規模な企業調査を行い、農村部市場で高シェアを誇り、都市部市場を上回る売上高成長率を示している企業を特定した。ITC、タタ・モーターズ、ノバルティスなどの事例を交えながら、こうした企業がいかに農村部市場を攻略したかについて解説する。

マムタ・カプールアクセンチュア・ハイ・パフォーマンス研究所 リサーチ・フェロー

サンジェイ・ダワールアクセンチュア・ストラテジー マネージング・ディレクター

ビニート R. アフジャーアクセンチュア・ストラテジー プリンシパル

PDF論文:9ページ[約974KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない