2015年3月号

優れたリーダーはストーリーのある目的を語る

【リーダーシップ】目的を定め、成果につなげるプランの策定

ニック・クレイグ

ニック・クレイグ

オーセンティック・リーダーシップ・インスティテュート プレジデント

スコット・スヌーク

スコット・スヌーク

ハーバード・ビジネス・スクール 上級講師

今日、企業を取り巻く環境は複雑になり、戦略の策定や経営判断を下すことがいっそう困難になっている。このような状況で、組織やチームを率いるリーダーたちの指針として、「目的」を持つことの重要性に注目が集まっている。筆者らの研究ではリーダーが自分の経験に基づいた明確な目的を持つことで、実行力が高まり、大きな成果につながることが示された。本稿では効果的な目的の定め方について解説したうえで、自分らしいリーダーシップを発揮し、成果を出すためのプランの組み立て方について論じていく。

ニック・クレイグオーセンティック・リーダーシップ・インスティテュート プレジデント

スコット・スヌークハーバード・ビジネス・スクール 上級講師

PDF論文:11ページ[約2,032KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない