最後に、ビジネスモデルは企業のあらゆる部分に深く関わりがあるため、簡単には変えられない。ビジネスモデルを変えるには資本配分の変更が求められる。そしてマッキンゼー・アンド・カンパニーの調査によると、ビジネス環境が激変しているにもかかわらず、ほとんどの企業は毎年同じ配分パターンを繰り返しているという(英語記事)。

 こうした理由によって、企業幹部や取締役会は、新しいビジネスモデルの採用による価値の獲得ができずにいるのだ。

 ネットワークは、企業に情報やケイパビリティ、資産をもたらす源泉であり、あらゆる組織の内部やその周辺に存在する。にもかかわらず、それらは多くの場合休止状態で、有効活用されていない。ネットワーク・オーケストレーション型の企業となってより多く価値を創造し業績を上げるために、リーダーはネットワークとつながりを持って活性化し、有形(Airbnbの宿泊施設)、無形(アップルの開発者ネットワークが有する知識)を問わず、新たな価値の源泉を引き出さねばならない。すべての幹部と取締役会は、以下の4つのことを検討すべきだ。

1.ビジネスモデルを検証する
 自社にはどのビジネスモデルが存在するのかを、まず認識しよう。また、これまで資本配分を通してそれらのモデルを築いてきた経営陣が持つ、嗜好やバイアスについても理解しておきたい。

2.ネットワーク資産を棚卸しする
 自社の活用されていないネットワーク資産を、総ざらいしてみよう。そこには顧客、従業員、パートナー、サプライヤー、販売網、投資家などが含まれる。そして最も有望なものを見極めよう。

3.資本をネットワークに再配分する
 投下資本の少なくとも5~10%を、ネットワークの活性化に振り分けよう。まずは実験的に配分し、徐々に拡充させていく。これは自社独力で実行してもよいし、買収や提携を通じて行ってもよい。

4.ネットワークのKPI(主要業績評価指標)を設ける
 標準的な財務評価基準に、ネットワークに関する指標を取り入れよう。たとえば参加者の数や心理状況、エンゲージメントの水準などがある。これらのKPIは、ネットワーク活用の方向性を示してくれる。

 結論を言おう。企業はみずから乗数効果を生むために、今日から前進を始めるべきである。顧客や従業員、パートナー、サプライヤー、販売網、投資家などに働きかけて眠っているネットワークを活性化し、共に価値を創造する方法を見出すのだ。

digitalgrader.comの評価ツールにアクセスすれば、自社のビジネスモデルを確認し、ネットワーク資産の構築と活用について学ぶことができる。)


HBR.ORG原文:What Airbnb, Uber, and Alibaba Have in Common November 20, 2014

■こちらの記事もおすすめします
「ピクト図解」考案者が語る ビジネスモデルのつくり方
なぜDeNAを卒業して僕はQuipperを起業したか

 

バリー・リバート(Barry Libert)
デジタル分野のコンサルティングとエンジェル投資を行うオープン・マターズのCEO。ペンシルバニア大学ウォートン・スクールSEIセンターのシニア・フェローも務める。The Network Imperativeの共著者。

 

ヨーラム(ジェリー)・ウィンド(Yoram (Jerry) Wind)
ペンシルバニア大学ウォートン・スクールのローダー記念講座教授、兼マーケティング担当教授。The Network Imperativeの共著者。

 

メーガン・ベック(Megan Beck)
デジタル分野のコンサルティングとエンジェル投資を行うオープン・マターズのコンサルタント。ペンシルバニア大学ウォートン・スクールSEIセンターの研究員も務める。The Network Imperativeの共著者。