2009年12月号

[新訳]日本の成功の背後にあるもの

【一九八一年マッキンゼー賞受賞論文】「日本株式会社論」を論破する

P・F・ドラッカー

P・F・ドラッカー

政府と産業界の密接な結びつき、円満な労使関係などは、そもそも誤解であり、また日本の経済的成功の背後に日本株式会社があったわけではないと、ドラッカーはいわゆる「日本株式会社論」を論破する。日本人はみな、職業と仕事において一番になることを熱望しており、そこにこそ、日本のこれまでの発展、そしてこれから遂げるであろう発展の秘密が隠されていると言う。

P・F・ドラッカー

PDF論文:12ページ[約3,007KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない