2014年12月号

流行りの経営手法に飛びつくな

優れたアイデアを自社のものにする法

ジュリアン・バーキンショー :ロンドン・ビジネススクール 教授

ジュリアン・バーキンショー

ロンドン・ビジネススクール 教授

経営手法のイノベーションは数々生まれているが、一時のブームで終わることも多い。企業幹部がブームに惑わされず、革新的なアイデアをうまく取り入れるためには何が必要か。筆者は、革新的な手法の意義を理解する「観察と応用」と「本質的なアイデアの抽出」というアプローチを挙げつつ、まず自社のことをよく理解することだと言う。おのれを知ることで、計画や実行面の強化にも役立ち、導入に失敗した時でさえ新たな見地が得られる。

PDF論文:11ページ[約1,228KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない