2014年12月号

【インタビュー】YKKが非上場を貫く理由

事業に集中するために選んだ経営スタイル

吉田 忠裕 :YKK 代表取締役会長CEO

吉田 忠裕

YKK 代表取締役会長CEO

「非上場の大手企業」の代表格ともいえるYKK。世界71カ国・地域に拠点を持つ、ファスナーのトップ・ブランドである。事業規模はもちろん、非上場企業でありながら情報は上場企業並みに公開している。上場の条件はそろっているが、同社は創業者である先代の吉田忠雄(よしだ・ただお)氏の時代から、けっして上場には踏み切らない。あえて非上場を貫くその理由は何か。同社代表取締役会長CEOの吉田忠裕(よしだ・ただひろ)氏に伺った。

吉田 忠裕YKK 代表取締役会長CEO

PDF論文:9ページ[約1,486KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない