2014年11月号

IDEO流 創造性を取り戻す4つの方法

恐れを克服し、自由な発想を生み出す

トム・ケリー

トム・ケリー

IDEO ゼネラル・マネジャー

カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスおよび東京大学iスクールのエグゼクティブ・フェロー。デイビッド・ケリーとの共著にCreative Confidence(邦訳『クリエイティブ・マインドセット』日経BP社、2014年)がある。

デイビッド・ケリー

デイビッド・ケリー

IDEO 創設者兼会長

IBMが行った最近の調査によると、今日のリーダーに最も求められる資質は創造性だという。創造性は本来、生まれながらに備わった能力である。それにもかかわらず、社会化や学校教育によって慎重な振る舞いや判断、分析を促され、自由な発想を抑え込むようになるため発揮されづらい。本来の創造力を取り戻すためには、やっかいな未知なるもの、評価されること、第一歩を踏み出すこと、制御できなくなることへの恐れを克服しなくてはならない。本稿では事例を交えながら、創造性を阻む4つの恐れに向き合うためのアプローチを解説する。

トム・ケリーIDEO ゼネラル・マネジャー

デイビッド・ケリーIDEO 創設者兼会長

PDF論文:10ページ[約1,931KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない