2010年4月号

CREマネジメント

企業不動産を戦略的に活用する方法

マーロン・アプガー四世 :ウッドロー・ウィルソン・インターナショナル・センター・フォー・スカラーズ シニア・スカラー

マーロン・アプガー四世

ウッドロー・ウィルソン・インターナショナル・センター・フォー・スカラーズ シニア・スカラー

企業不動産(CRE)は、帳簿上、一、二を争う資産であるにもかかわらず、経営陣や取締役会が、積極的に関心を示すことはあまりない。しかし、CREを戦略的に活用することで、さまざまな恩恵がもたらされる。そのためには、まずCREのポートフォリオを作成して分析すること、第二に、多少の追加費用を支払ってでも柔軟性を確保すること、第三に、ポートフォリオのパフォーマンスを評価するデータを収集すること、第四に、専門知識や効率性を提供する専門家の力を借りること、最後に、地球環境への配慮をなおざりにしないことの五原則を守る必要がある。

マーロン・アプガー四世ウッドロー・ウィルソン・インターナショナル・センター・フォー・スカラーズ シニア・スカラー

PDF論文:13ページ[約1,337KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない