2010年4月号

R&Dマネジメントの新しい挑戦

二〇世紀の流儀から抜け出す

ゲオルク・フォン・クロー

ゲオルク・フォン・クロー

スイス連邦工科大学チューリッヒ校 教授

セバスチャン・ライシュ

セバスチャン・ライシュ

サンガレン大学 インスティテュート・オブ・マネジメント 教授

ジーナ・コラレッリ・オコナー

ジーナ・コラレッリ・オコナー

レンセラー工科大学 ラリー・スクール・オブ・マネジメント・アンド・テクノロジー 准教授

アンドリュー・C・コルベット

アンドリュー・C・コルベット

レンセラー工科大学 ラリー・スクール・オブ・マネジメント・アンド・テクノロジー 准教授

ロン・ピエラントッツィ

ロン・ピエラントッツィ

キャメロン・アンド・アソシエーツ パートナー

アンドリュー・P・マカフィー

アンドリュー・P・マカフィー

マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント センター・フォー・デジタル・ビジネス 首席研究科学者

イノベーションでは、新技術の開発だけでなく、そのためのプロセスや組織体制、R&D部門のマネジメント、他の職能部門との関係についても、同時に検討しなければならない。なぜなら、一人の天才に頼るという時代はとうに終わり、組織的あるいは集合的に取り組む課題になったからである。

ゲオルク・フォン・クロースイス連邦工科大学チューリッヒ校 教授

セバスチャン・ライシュサンガレン大学 インスティテュート・オブ・マネジメント 教授

ジーナ・コラレッリ・オコナーレンセラー工科大学 ラリー・スクール・オブ・マネジメント・アンド・テクノロジー 准教授

アンドリュー・C・コルベットレンセラー工科大学 ラリー・スクール・オブ・マネジメント・アンド・テクノロジー 准教授

ロン・ピエラントッツィキャメロン・アンド・アソシエーツ パートナー

アンドリュー・P・マカフィーマサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント センター・フォー・デジタル・ビジネス 首席研究科学者

PDF論文:10ページ[約1,075KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない