2014年10月号

ネガティブな感情をコントロールする法

【セルフ・マネジメント】 不安や疑念と向き合うスキル

スーザン・デイビッド

スーザン・デイビッド

エビデンス・ベースト・サイコロジー CEO

クリスティーナ・コングルトン

クリスティーナ・コングルトン

エビデンス・ベースト・サイコロジー 研究員

物事を肯定的に考え、明るく振る舞ったほうがよいと思っていても、胸の内では批判や疑念、不安など否定的な考えや感情が生まれてくるものだ。それ自体は健全な心の働きだが、問題は否定的感情に囚われ、がんじがらめになることだ。この点において、優れたリーダーは自分の思考や感情をうまく制御する「情動の敏捷性」(emotional agility)を身につけている。本稿では、このスキルを養うための認知行動療法に基づく4つの方法──自分の思考パターンを認識する、湧き起こる考えや感情に名前をつける、それらを受け入れる、価値観に基づいて行動する──について、2人のリーダーの事例を基に論じていく。

スーザン・デイビッドエビデンス・ベースト・サイコロジー CEO

クリスティーナ・コングルトンエビデンス・ベースト・サイコロジー 研究員

PDF論文:8ページ[約1,874KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない