2014年10月号

生き残る欧州メーカーの4つの戦略

【グローバル】 コストの不利をソリューションで埋める

スティーブン E.チック

スティーブン E.チック

INSEAD 教授

アーンド・フックツァマイヤー

アーンド・フックツァマイヤー

WHUオットー・バイスハイム・スクール・オブ・マネジメント 教授

セルゲイ・ネテッシン

セルゲイ・ネテッシン

INSEAD 教授

新興国の工場が格段に安い人件費を引っ提げ競争に加わったことで、ヨーロッパの製造業は価格競争では太刀打ちできなくなっている。くわえて、労働者の雇用や施設、機器類の使用について、西欧諸国に課されている規制は世界で最も厳しい部類に入る。しかし、このようなきわめて競争の激しい業界で、成功を収めているヨーロッパの製造業も存在する。本稿では、その成功要因ともいえる4つの戦略について論じる。

スティーブン E.チックINSEAD 教授

アーンド・フックツァマイヤーWHUオットー・バイスハイム・スクール・オブ・マネジメント 教授

セルゲイ・ネテッシンINSEAD 教授

PDF論文:9ページ[約2,291KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない