2014年10月号

ハローキティに見るグローバルなブランド拡張戦略

なぜ日本発のキャラクターが世界中で愛されているのか

鳩山玲人 :サンリオ 常務取締役

鳩山玲人

サンリオ 常務取締役

ブランドのデザインは絶対不可侵である──。これはブランド戦略では一つの常識とされている考え方だ。しかし、サンリオはこの常識を覆し、オープン・イノベーションの手法を取り入れることで、〈ハローキティ〉を日本発の世界的ブランドへと成長させた。自前主義を脱却することで、グローバルの巨大市場に参入を果たし、ブランド拡張に成功したのだ。本稿では、〈ハローキティ〉のケースを基に、その具体的戦略が語られる。

鳩山玲人サンリオ 常務取締役

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない