2014年10月号

成熟市場における新しいマーケティング戦略

消費者志向の2.0から価値主導の3.0の時代へ

フィリップ・コトラー

フィリップ・コトラー

ノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ ・マネジメント 教授

高岡浩三

高岡浩三

ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO

日本は経済先進国だが、マーケティング後進国である。バブル崩壊という大転換期でも変わることができず、いまだに高度成長期のような環境を前提とした、新興国型のマーケティングを続けているからだ。では、成熟市場に求められる新しいマーケティング戦略とはいかなるものだろうか。その方向性は、筆者の一人フィリップ・コトラーの「マーケティング3.0」に示された。本稿では、〈ネスカフェ アンバサダー〉の事例を基にしたマーケティング3.0の実践例、そしてマーケティングの未来が語られる。

フィリップ・コトラーノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ ・マネジメント 教授

高岡浩三ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO

PDF論文:10ページ
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない