2010年5月号

インド vs. 欧米のリーダーシップ

社会的使命を浸透させ、人材に投資する

ピーター・キャペリ

ピーター・キャペリ

ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

ハービル・シン

ハービル・シン

ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

ジテンドラ・V・シン

ジテンドラ・V・シン

ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

マイケル・ユシーム

マイケル・ユシーム

ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

急成長を遂げつつあるインド企業のリーダーシップに着目した筆者らは、インドを代表する大企業98社105人のCEOにインタビューし、アメリカ企業のリーダーシップと比較した。そこで明らかになったのは、社会的使命を重視し、人材の育成に積極的に投資する姿勢である。インド固有の歴史や経営環境、また先進国固有の状況を考えれば、インド流リーダーシップをそのまま模倣するには無理があるが、少なくとも、新しいリーダーシップのあり方を考えるうえで、学ぶべきところが少なくない。

ピーター・キャペリペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

ハービル・シンペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

ジテンドラ・V・シンペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

マイケル・ユシームペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

PDF論文:15ページ[約1,597KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない