2010年5月号

優秀なマネジャーに成長する条件

【一九七一年マッキンゼー賞受賞論文】何を学び、どのような能力を開発すべきか

J・スターリング・リビングストン :元 ハーバード・ビジネススクール 教授

J・スターリング・リビングストン

元 ハーバード・ビジネススクール 教授

数々の調査が示しているように、MBAホルダーなどの高学歴者が優秀なマネジャーになれるとは限らない。実際そのためには、教室や教科書では学べないスキルが要求される。とりわけ、問題を発見する、リスクを予測する、チャンスをとらえる、また、紋切り型ではない自分らしいリーダーシップ・スタイルが必要である。これらのスキルは、実務経験を重ねていくなかで開発されていく。その際、「マネジメント欲求」「権力動機」「共感力」がその成長を左右する。

J・スターリング・リビングストン元 ハーバード・ビジネススクール 教授

PDF論文:15ページ[約1,557KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない