2014年9月号

経営者は仕事と家庭を両立できるか

4000人の調査が明かすリーダーの実態

ボリス・グロイスバーグ

ボリス・グロイスバーグ

ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ロビン・エイブラハムス

ロビン・エイブラハムス

ハーバード・ビジネス・スクール 助教

仕事と家庭をいかにして両立すべきなのか。国や文化を問わず、多くのビジネスパーソンが頭を抱えている問題である。これは企業内で重責を担う立場にあるほど、また男性よりも女性のほうが、その悩みはいっそう深いものとなる。本稿では、世界中の約4000人の経営幹部を対象にしたインタビューとアンケートにより、ワーク・ライフ・バランスの実態に迫った。調査で明らかにされた5つの重大テーマを基に、ビジネスパーソンにとっての永遠の課題を考察する。

ボリス・グロイスバーグハーバード・ビジネス・スクール 教授

ロビン・エイブラハムスハーバード・ビジネス・スクール 助教

PDF論文:12ページ[約1,845KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない