2014年8月号

企業にとって最も大切な顧客はだれか

マーケティング 顧客の絞り込みが事業を強くする

ロバート・サイモンズ :ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ロバート・サイモンズ

ハーバード・ビジネス・スクール 教授

多くの企業が「顧客中心」の戦略を取っていると述べるが、この顧客という言葉ほど、いかようにも使えるものはない。「製品やサービスを購入して収入をもたらしてくれる人や組織」を顧客と定義する企業もあれば、売上げをもたらさない対象を顧客の定義に含める企業もある。しかし変化の激しい競争環境では、顧客を広くとらえる戦略ではなく、重点顧客に絞り込む攻めの戦略を打ち出すほうが生き残る。本稿では重点を置くべき顧客を見極める方法や資源の配分方法など、4つのステップを取り上げる。

ロバート・サイモンズハーバード・ビジネス・スクール 教授

PDF論文:11ページ[約1,236KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない