2014年6月号

IDEOの創造性は助け合いから生まれる

コラボレーション型支援を実現する組織のつくり方

テレサ・アマビール

テレサ・アマビール

ハーバード・ビジネス・スクール 教授

コリン M.フィッシャー

コリン M.フィッシャー

ボストン大学 スクール・オブ・マネジメント 助教

ジュリアナ・ピルマー

ジュリアナ・ピルマー

ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 博士課程

世界的なデザイン会社のIDEOは、立場に関係なく互いに助け合って仕事を進めている。そうした助け合いの文化が、素晴らしいデザインを生み出す源泉となっているという。他者の助力を受けることで新たな気づきを得られ、また助けた側もその結果に満足することで生産性が向上するのである。本稿ではIDEOを観察して得た4つのカギを紹介する。これらを実践できれば、いかなる企業であっても、創造性の高い組織文化を築くことができるだろう。

テレサ・アマビールハーバード・ビジネス・スクール 教授

コリン M.フィッシャーボストン大学 スクール・オブ・マネジメント 助教

ジュリアナ・ピルマーペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 博士課程

PDF論文:13ページ[約2,860KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない