2010年11月号

権力の使い方

戦略の遂行と課題達成のカギを握る

ジェフリー・フェッファー :スタンフォード経営大学院 教授

ジェフリー・フェッファー

スタンフォード経営大学院 教授

課題を設定し、そのための戦略を遂行するうえで重要な役割を果たすのが、実は「権力」である。課題達成までのさまざまな困難を乗り越えるには、リーダーシップや感情的知性よりも、権力を操る能力を身につけたほうがよい。権力には悪いイメージがつきまとうが、デイビッド・マクレランドとデイビッド・バーナムの調査でも、最も成功するのは権力動機を持つマネジャーであった。 本稿では、まず権力に対する嫌悪感を和らげ、それを受け入れてみることを勧める。さらに、権力をどう行使するのか、「資源を分配する」「アメとムチで行動を司る」「多方向に働きかける」「先手を打つ」「敵を取り込む」「ライバルを排除する」「不要な闘いを避ける」「親密に接する」など11の基本形というべきやり方を解説する。現実を見れば、権力なくして、戦略的な計画の達成はままならないということはわかるだろう。権力の原則を理解し、それを躊躇なく利用することが大切なのである。

ジェフリー・フェッファースタンフォード経営大学院 教授

PDF論文:14ページ[約1,501KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

2005年6月号

既成概念を打破する

2005年のパワー・コンセプト(下)

『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集部 

デニース・カルーソ ハイブリッド・ビガー・インスティテュート 事務局長

トーマス H. ダベンポート バブソン大学の特別教授。経営学・情報技術を担当。

リー・ブキャナン HBR シニア・エディター

ヘンリー W. チェスブロー カリフォルニア大学バークレー校 ハース経営大学院 センター・フォー・オープン・イノベーション エグゼクティブ・ディレクター

ケネス・リーバサル ミシガン大学 教授

ヨッヘン・ウィルツ シンガポール国立大学 ビジネス・スクール

ロイゾ・ヘラクレアス オックスフォード大学 テンプルトン・カレッジ 特別研究員

メアリー・キャサリン・ベイトソン 文化人類学者

ジェフリー・ローゼン ジョージワシントン大学 法科大学院 教授

ティーハ・フォン・ギーツィ ボストン コンサルティング グループ ストラテジー・インスティテュート 特別研究員

ジャニス・アントノビクス バージニア大学 教授

ジェフリー・フェッファー スタンフォード経営大学院 教授

2006年4月号

直観や経験に依存した意思決定を超える

エビデンス・マネジメント

ジェフリー・フェッファー スタンフォード経営大学院 教授

ロバート・I・サットン スタンフォード大学エンジニアリング・スクール教授。経営科学と経営工学を担当。同大学のワーク・テクノロジー&オーガニゼーション・センターの共同ディレクター、およびテクノロジー・ベンチャーズ・プログラムの共同創設者。

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない