2014年3月号

どの意思決定にどのツールを使うべきか

問題の性質を見極め、精緻に選ぶ

ヒュー・コートニー

ヒュー・コートニー

ノースイースタン大学 ダモア・マッキン・スクール・オブ・ビ ジネス 教授

ダン・ロバロ

ダン・ロバロ

シドニー大学 教授

カルミナ・クラーク

カルミナ・クラーク

マッコーリー・グループ シニア・マネジャー

シニア・マネジャーの主たる仕事は意思決定だといっても過言ではない。しかし残念なことに、マネジャーが意思決定に当たって使用すべきツールと、実際に使っているツールは大きく異なっているのが現実である。では、正しい意思決定を導き出すには、どうすればよいのか。世にある意思決定ツールを知り、それぞれの特性を正しく理解し、意思決定の方法とタイミングを意識的に決定する──これらを早急に、社内で習慣化しなければならない。  

ヒュー・コートニーノースイースタン大学 ダモア・マッキン・スクール・オブ・ビ ジネス 教授

ダン・ロバロシドニー大学 教授

カルミナ・クラークマッコーリー・グループ シニア・マネジャー

PDF論文:14ページ[約3,073KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない