2010年12月号

組織の知力を引き出すリーダーの条件

あなたは部下を消耗させてはいないか

リズ・ワイズマン

リズ・ワイズマン

ザ・ワイズマン・グループ プレジデント

グレッグ・マキューン

グレッグ・マキューン

ザ・ワイズマン・グループ パートナー

リーダーのなかには、組織の知力や可能性を枯渇させてしまう人(消耗型リーダーと呼ぶ)もいれば、逆に大きく開花させる人(増幅型リーダーと呼ぶ)もいる。これに着目した筆者たちは、IT、医療、バイオテクノロジーなど、組織的な知力が競争優位となる業界の上級専門職にこれら2タイプのリーダーについて聞き取り調査をすると共に、40社近い企業の150名のリーダーの行動と仕事ぶりについて徹底的に調査した。部下の知力を引き出し組織の力を最大限に活用するのは、もちろん増幅型リーダーである。 本稿では、マイクロソフト・ラーニング、インテュイット、ライフ・サイエンス企業のアフィメトリクスなどにおけるリーダーの行動・意思決定を解説しながら、「人材の管理」「生産的な企業風土の醸成」「戦略の方向性」「意思決定」「実行」において分析し、増幅型リーダーへの道を探る。

リズ・ワイズマンザ・ワイズマン・グループ プレジデント

グレッグ・マキューンザ・ワイズマン・グループ パートナー

PDF論文:11ページ[約1,110KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない