2014年2月号

トライセクター・リーダー:社会問題を解決する新たなキャリア

民間、公共、社会の垣根を超えて活躍する

ニック・ラブグローブ

ニック・ラブグローブ

インターセクター・プロジェクト 副会長

マシュー・トーマス

マシュー・トーマス

インターセクター・プロジェクト エグゼクティブ・ディレクター

環境資源不足や人材育成、金融システムの安定化といった普遍的な問題の解決はだれが担うべきか。それは政府、産業界、市民社会の「黄金のトライアングル」である。異なるセクターが力を合わせない限り、ソリューションは生まれない。こうした課題に取り組む際に求められるのが、セクターの垣根を超えて力を発揮する「トライセクター・リーダー」である。彼らは影響力、発言力、リーダーシップ、そして使命感に満ちている。このような人材は稀有な存在であるが、これからのリーダーに求められる姿でもある。本稿では、実例とともに「トライセクター・リーダー」の持つ6つの特徴を紹介し、どのように育成を進めるべきか、提言を行っている。

ニック・ラブグローブインターセクター・プロジェクト 副会長

マシュー・トーマスインターセクター・プロジェクト エグゼクティブ・ディレクター

PDF論文:15ページ[約3,545KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない