2014年1月号

[第15回]時代の転換点で発揮した「筋金入りの信念」

盛田昭夫 グローバル・リーダーはいかにして生まれたか

森 健二 :ジャーナリスト

森 健二

ジャーナリスト

1961年1月、ジョン F. ケネディが43歳で第35代アメリカ大統領に就任した。盛田昭夫は40歳の誕生日を迎える直前だった。フロンティアを切り拓く同世代のスピーチは、盛田に大きな共感をもって響いたことだろう。その頃、井深大もまた、「ソニーは東芝のためにモルモット的役割を果たした」との記事に最初は憤慨していたが、「モルモット精神もまたよきかな」と開拓者精神を発揮していく。その底流には、揺るぎない信念があった。

森 健二ジャーナリスト

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない