2013年12月号

あなたの天敵を味方に変える法

敵対者に信頼の種を蒔く「3R」

ブライアン・ウッツィ

ブライアン・ウッツィ

ノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント 教授

シャノン・ダンラップ

シャノン・ダンラップ

ジャーナリスト

嫉妬する同僚、よいアイデアを認めない上司、足を引っ張る部下。こうした「敵」との関係は、自分のキャリアや所属する組織に累を及ぼしかねない。このような関係を根本的に解決するには、「敵」を「味方」に変える必要がある。有能なリーダーは、ライバルを協力者に変え、その過程で自分の立場やネットワーク、キャリアを強化することができる。敵対関係を解消するためには、単に理性に訴えるだけではうまくいかない。相手の感情に配慮することも信頼構築には欠かせないのだ。本稿では、そうした側面を考慮しながら、効率的・効果的に自分の敵を味方に変える「3R」のアプローチについて、ゼロックスに入社した若手マネジャーの事例を用いて紹介する。「方向転換」(Redirection)、「相互主義」(Reciprocity)、「合理性」(Rationality)という3つのステップを通じて、相手を説得し、協力関係を築く方法と、その際の注意点について解説する。

ブライアン・ウッツィノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント 教授

シャノン・ダンラップジャーナリスト

PDF論文:9ページ[約1,665KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない