ここで、訳語について少し付言させていただきたい。原文には、productiveという言葉が頻出する。とりわけproductive opportunityとproductive servicesは、いずれも重要なキーワードである。もともとproductionには、財やサービスの生産によって価値や利益を創出するという意味があり、これら2つのproductiveも、その意味で用いられている。前者の訳語にはこの意味を反映して、「事業機会」という言葉を充てた。後者については、同じ意味を表す適当な訳語が見つからず、やむをえず「生産的サービス」とした。「生産」を広義で捉えていただければ幸いである。

 また、managerialという言葉も頻出し、特にmanagerial servicesはキーワードである。これは文脈によって、トップ・マネジメントのみ、広く管理階層全般、あるいは比較的現場に近いマネジャー層と想定対象が異なるように思われたが、あえて訳し分けず、「経営者サービス」で統一した。ペンローズはこの言葉を、かなり幅をもたせて使っていることをお含みいただきたい。

 最後に、本書の出版の機会を与え、完成までの全工程をリードしてくださったのは、ダイヤモンド社書籍編集局第2編集部の岩佐文夫氏である。訳者は翻訳にあたり、ペンローズが緻密に積み上げた言葉の1つひとつに、とにかく忠実であることにこだわった。岩佐氏は、何度も草稿に目を通し、幾多の助言をくださった。それでもなお残されている問題は、訳者の力不足ゆえである。また、訳者の体調不良も手伝って、完成までの作業は本当に長きにわたり、初版刊行から50年の節目も過ぎてしまったが、同氏は、寛容に激励を続けてくださった。これらのすべてに、心から感謝申し上げたい。

 いちいちお名前をあげることはしないが、これまで訳者の研究活動にご指導いただいた先生方に改めて感謝の意を表したい。ご指導に十分お応えするものになっているかどうかはまことに心もとないが、今後さらなる研讃に努めてまいりたい。

2010年2月 日髙千景

(第2回 は、ペンローズによる「第3版への序文」その1を紹介します)

 

The Theory of the Growth of the Firm, Third Edition
by Edith Penrose
Copyright c Edith Penrose 1995
All right reserved
The Theory of the Growth of the Firm, Third Edition was originaloy published in English in 1995.
This translation is published by arrangement with Oxford university Press.

 

 

【書籍のご案内】

『企業成長の理論[第3版]』
企業の成長要因が、自社の資源であることを理論的に分析した経営書の古典的名著。著者ペンローズは、企業は自社内の人的資源の成長によって成長することを、本書で理論的に分析した。つまり、社員の能力アップやノウハウの蓄積、経営者の力こそ、企業成長の源泉である。『GMとともに』『組織は戦略に従う』と共に今日の経営学の礎を築いた必読書。A5判上製、371ページ、定価(本体4500円+税)

ご購入はこちら
Amazon.co.jp] [紀伊國屋書店BookWeb] [楽天ブックス

【目次】
第三版への序文
第1章 イントロダクション
第2章 理論における企業
 価格と生産の理論における「企業」
 一つの管理組織としての企業
 生産資源の集合としての企業
 企業の動機づけ
第3章 企業の事業機会と「企業者」
 企業者精神の役割と経営陣の能力
 企業の事業機会に占める期待の役割
第4章 合併をともなわない拡張──マネジメント上の限界の後退
 マネジメント上の限界の性質
 不確実性とリスクの影響
第5章「継承された」資源と拡張の方向
 未利用生産的サービスの利用可能性の継続
「需要」と企業の生産的資源
 拡張の方向
第6章 規模の経済性と成長の経済性
 規模の経済性
 成長の経済性
第7章 多角化の経済学
 多角化の意味
 多角化のための特定の機会
 買収の役割
 競争の役割
 特殊な問題の解としての多角化
 成長のための一般的政策としての多角化
 垂直統合
 資源のプールとしての企業
第8章 買収と合併を通じての拡張
 買収の経済的根拠
 企業ではない「事業」の売買
 企業者サービスの役割
 経営者サービスの役割
 合併と支配的企業
第9章 時間の経過のなかでの企業の成長率
 特別な仮定
 拡張に利用できる経営者サービス
 拡張に必要とされる経営者サービス
 規模の増大にともなう成長率の変化
第10章 成長経済における大企業と小企業の地位
 小企業の特殊な地位
第11章 成長経済における成長企業── 産業集中のプロセスと支配のパターン
 参入への障壁
 成長経済における合併
 間隙と景気循環
 産業集中のプロセス
 集中と支配
 結論
訳者あとがき