2011年3月号

昇進の「不文律」を読み解け

なぜあなたの昇進は見送られたのか

ジョン・ビーソン :ビーソン・コンサルティング 社長

ジョン・ビーソン

ビーソン・コンサルティング 社長

だれを昇進させるかの意思決定は、不可解で恣意的に見えるかもしれない。素晴らしい業績評価と確かな実績があってもなお、あなたの昇進は見送られる。実際には、何が起きたのだろうか。多くの企業において、人事評価はあいまいでわかりにくい。また、士気を下げないために、わざとそうしている場合もある。昇進が見送られた本当の理由を探り出そうと思ったら、自分で読み解くしかない。 たとえば、「『リーダーシップ』に取り組む必要がある」とか、「あと『ひと味』ほしい」などと言われたら、よく考えなければならない。これらは、より具体的な懸念、たとえば戦略的思考に欠ける、仕事を委譲する能力が足りないといったことを覆い隠す隠語の可能性があるからだ。 昇進の「不文律」の多くは、技能とも業界経験ともビジネス知識とも関係ないため、明確にすることがとりわけ難しい。このため、昇進を求める人々のとまどいはますます深まるのである。

ジョン・ビーソンビーソン・コンサルティング 社長

PDF論文:10ページ[約1,577KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない