2013年9月号

[第11回]危機のなかで打った世界戦略、ソニー・ブランドの誕生

盛田昭夫 グローバル・リーダーはいかにして生まれたか

森 健二 :ジャーナリスト

森 健二

ジャーナリスト

 初の海外出張から帰国した盛田昭夫は、水を得た魚のように、世界を目指し「自らの手でマーケットをつくる」目標を掲げた。  しかし、当時はトランジスタ・半導体の黎明期であり、現実は困難の連続だった。科学者魂を発揮したメンバーたちの手によって、ようやく風穴が空く。  そしていよいよ、世界に通用する社名「SONY」が誕生する。

森 健二ジャーナリスト

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない