成功する起業家「8つの基準」

3

●社会的意義:社会的に重要な問題に取り組んでいるか。

 我々が支援する組織には、優れたアイデアだけでなく、深刻な社会問題に取り組むことも要求される。マーキスは、黒人男子の半数近くが高校を中退するという事実を強調した。彼の取り組みには大きな意義がある。

●大きなインパクトを生む可能性:直接的に、もしくは手本を示すことで、巨大なシステムを変えることができるか。

 真に優れた組織は、規模を拡大するだけでなく、その分野全体に影響を及ぼす。大望を持つマーキスは、コーチング・フォー・チェンジを通してできるだけ多くの若者を支援したいと考えている。しかし、他の組織が彼のビジネスを模倣することで支援の範囲が広がるのであれば、それはよいことだ。ビジネスモデルの有効性をマーキスが証明できた時、彼が直接支援の手を広げていくよりも速く広範囲に、そのモデルが採用されていくだろう。

●優れたビジネスプラン:起業プラン(予算、スケジュール、人材配置など)は周到に練られているか。

 もちろん、ビジネスプランも重要な要素であり、我々がそれを無視することはない。マーキスの計画はいまでは非常によくできたものになっているが、実際のところ、最初のプレゼンで見せられた計画は、決して優れたものではなかった。しかし我々が出資を決めたのは、起業の初期段階で計画の策定に手を貸せばよいと考えたからだ。これはリスクに寛容な投資家が提供できる、最大の支援のひとつである。

 コーチング・フォー・チェンジの成功は決して約束されたものではない。最も有望な社会事業でさえ、道を誤ることがある。アフリカ貧困層の農家を支援するワンエーカー・ファンドの創設者アンドリュー・ユーン、教育困難地域を支援するティーチ・フォー・アメリカの創設者ウェンディー・コップ、そしてSKSマイクロファイナンスの創設者ビクラム・アクラの取り組みに、早い段階から出資してきたことを我々は誇りに思っている。彼らは新規事業を、何十万もの人々に多大なインパクトを与える組織へと育て上げ、それぞれの分野における資源の活用方法にも影響を及ぼしている。しかし規模拡大には至らなかった、エンジェル・タベラスによる教育プログラムへの出資も同じように誇りとしている。彼は現在、ロードアイランド州プロビデンスの市長として社会変革を促進している。我々の8つの基準を満たすマーキス・テイラーが成功を収める可能性は平均よりも高いかもしれないが、今後の道のりは決して平坦ではないだろう。

 ビジネスプランの立案は、起業家にとって有益となる場合もある。しかし出資者が起業による変革を本当に期待するのであれば、ビジネスプランよりもまず起業家の人間的資質に注目しなくてはならない。


HBR.ORG原文:Entrepreneurs: You're More Important Than Your Business Plan February 18, 2013

 

リッチ・レイムサイダー(Rich Leimsider)
社会起業家を支援する非営利団体エコーイング・グリーンの研究プログラムおよびアルムナイ・プログラムのディレクター

シェリル・ドーシー(Cheryl Dorsey)
社会起業家を支援する非営利団体エコーイング・グリーンの代表

 

今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー