2013年8月号

BOP市場で社会起業を成功させる法

想定外のリスクにどう対応するか

ジェームズ D.トンプソン

ジェームズ D.トンプソン

ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール

イアン C.マクミラン

イアン C.マクミラン

ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

意識の高い起業家は、深刻な経済課題や社会問題の解決に貢献しようと、新興国市場に挑む。しかし、現地の市場、商習慣、インフラ、競合他社などの情報不足から想定外の経営課題に直面する。そうした困難を克服し、起業を成功させるためには、仮説検証を繰り返しながら体系的に学習し、ビジネスモデルを柔軟に修正していく必要がある。アフリカなど数カ国で実施したフィールド調査を基に、不確実性の高い環境下で新規市場を創造するための5つのガイドラインをまとめた。本稿では、この視点を用いながら、成功例、失敗例、グレーの事例などを紹介していく。

ジェームズ D.トンプソンペンシルバニア大学 ウォートン・スクール

イアン C.マクミランペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

PDF論文:12ページ[約2,531KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない