では、どうやってネットワークを広げればいいのだろう。コラボレーション力を高める人脈をつくるために、リーダーは次の10の方法を参考にしてほしい。

1. 業界内のスタートアップと関わりを持ってみる。なぜ既存企業が、新製品や新サービスで先んじることがめったにないのかを考えてみよう。

2. 1度も参加したことがない、業界の集まりに足を運んでみる。少なくとも3人と知り合って、関係を継続する。

3. フェイスブックやリンクトインでグループを立ち上げる。参加者どうしをつなぐ「コネクター」になる。

4. 自社のミレニアル世代(1980年代初期~2000年代初期の生まれ。Y世代ともいう)と、1日を一緒に過ごしてみる。彼らのソーシャル・メディアの使い方を学ぼう。

5. ベンチャー・キャピタリストと接触してみる。リーダーシップやイノベーションについて、彼らがどのように考えているのかを聞き出そう。

6. 大学やコミュニティ・カレッジなどで教える機会を得て、学生から学ぶ。

7. 全国的な、あるいは地元のイベントにゲスト・スピーカーとして参加する。特定の専門分野で自社のブランドを確立し、強化する機会としよう。

8. 競合企業で自分と同等の地位にある人物と、ランチをする。自分の市場価値についてもっと学ぼう。

9. ブログを始める。誰が読んでくれるか、どれほど伝播するかを調べよう。

10. 次の出張の機会を利用して、久しく会っていない人と旧交を温める。彼らの知人や友人を紹介してもらおう。


HBR.ORG原文:Ten Ways to Diversify an Inbred Network July 14, 2011

ハーミニア・イバーラ(Herminia Ibarra)
INSEAD教授。組織行動学を担当。同校コラ記念講座教授を兼任し、リーダーシップおよび学習理論を担当。