第41位 ラケシュ・クラーナ(Rakesh Khurana)
<カリスマ型経営にいち早く警鐘を鳴らしたHBS教授>

第42位 フォンス・トロンペナールス(Fons Trompenaars)
<いまこそ必要な異文化コミュニケーションの先駆者>

第43位 ケン・ロビンソン卿(Sir Ken Robinson)
<TEDの有名なプレゼンは150カ国2億人が視聴>

第44位 アンドリュー・カカバッツィ(Andrew Kakabadse)
<経営陣、取締役会、ガバナンスの世界的第一人者。著作多数>

第45位 スチュワート・フリードマン(Stewart Friedman)
<ワーク・ライフ・バランス等、人生のパフォーマンス向上を説く>

第46位 エイドリアン・スライウォツキー(Adrian Slywotzky)
<「収益」と「成長」の研究で名高い「プロフィットゾーン」提唱者>

第47位 スティーブン・コヴィー(Stephen Covey)
<言わずと知れた世界的ベストセラー『7つの習慣』著者>

第48位 シーナ・アイエンガー(Sheena Iyengar)
<『選択の科学』で一躍有名になったコロンビア大学の女性教授>

第49位 ウメール・ハーク(Umair Haque)
<資本主義の新たな姿を模索。ゲイリー・ハメルの共同研究者>

第50位 シビル・チョウドリ(Subir Chowdhury)
<「シックスシグマ」を提唱した「品質の預言者」>