第21位 リチャード・ダベニー(Richard D’Aveni)
<「ハイパー・コンペティション」提唱者>

第22位 ジェフリー・フェッファー(Jeffrey Pfeffer)
<「権力/パワー/影響力」研究といえばこの方>

第23位 デイビッド・ウルリッチ(Dave Ulrich)
<ウェルチ時代、あのGE式ワークアウトの開発に寄与>

第24位 トム・ピーターズ(Tom Peters)
<伝説の名著『エクセレント・カンパニー』著者>

第25位 ロザベス・モス・カンター(Rosabeth Moss Kanter)
<HBR元編集長にして、ハーバード・ビジネススクールの大御所>

第26位 ニルマルヤ・クマー(Nirmalya Kumar)
<マーケティング教授、インド関連の執筆多数>

第27位 パンカジュ・ゲマワット(Pankaj Ghemawat)
<グローバリゼーション/戦略研究、HBS開校以来最年少で教授に>

第28位 ハーミニア・イバーラ(Herminia Ibarra)
<『ハーバード流 キャリア・チェンジ術』著者>

第29位 ダニエル・ピンク(Daniel Pink)
<名著多数の、常に未来を見据えるビジョナリスト>

第30位 ヘンリー・ミンツバーグ(Henry Mintzberg)
<もはや世界で希少な、大局をみる経営思想家>