2013年7月号

地域社会で人を育てる法

それは企業だけの問題か

トーマス・コーチャン

トーマス・コーチャン

マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授

デイビッド・ファインゴールド

デイビッド・ファインゴールド

ラトガース大学 シニア・バイス・プレジデント

ポール・オスターマン

ポール・オスターマン

マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授

 コンピュータ技術、看護、工事や生産現場の技術士など、後期中等教育による技術訓練や一部の学位が求められるミドル・スキル労働者が不足している。  ベビー・ブーマー世代の退職に伴い、この雇用のミスマッチは深刻化する一方だ。しかし、競合企業に引き抜かれることを恐れて、人材投資に二の足を踏む企業は多い。  とはいえ、この問題はアメリカの競争力に著しく影響する。いまこそ業界や地域を挙げて複数の企業、労働組合、教育機関が手を組む時だ。  本稿では、労使連携や産業部門別のベスト・プラクティスを紹介、連携を成功させる要件を示す。

トーマス・コーチャンマサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授

デイビッド・ファインゴールドラトガース大学 シニア・バイス・プレジデント

ポール・オスターマンマサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授

PDF論文:14ページ[約2,192KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない