2013年7月号

クリエイティブはあなどれない

巧みなアイデアを持つ6つのキャンペーン

ジュリア・カービー :『ハーバード・ビジネス・レビュー』エディター・アット・ラージ

ジュリア・カービー

『ハーバード・ビジネス・レビュー』エディター・アット・ラージ

 インターネットの登場とさまざまなテクノロジーの進化は広告を大きく変えた。ウェブ上の広告には優秀なアート・ディレクターのアイデアは見受けられないし、テクノロジーを活用した広告最適化技術や検索ワードに基づく広告掲載などを見れば、すでに広告はアートではなく、科学と化したと考える向きも多いだろう。斬新で創造性にあふれた広告表現は、過去のものとなってしまったのだろうか。
 本稿では、巧みなアイデアで自社のメッセージを伝えるワンダフル・ピスタチオ、コカ・コーラ中国、マークス・アンド・スペンサーなど6つの広告キャンペーンを取り上げ、広告の新たな可能性を探る。企業は物を売る限り、消費者を説得しなければならない。広告における創造性は留まることはないのだ。

PDF論文:9ページ[約1,935KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

2004年5月号

成功のカギはどこにあるのか

サプライチェーン再考:人材・技術・プロセス

スコット・ベス インテュイット 調達担当バイス・プレジデント

デイビッド N. バート サンディエゴ大学 教授

ウィリアム・コパチーノ アクセンチュア ビジネス・コンサルティング・グループ グループCEO

クリス・ゴパル ユニシス グローバル・サプライチェーン・マネジメント 担当バイス・プレジデント

ロバート・ポーター・リンチ ウォーレン・カンパニー CEO

ハウ L. リー スタンフォード大学経営大学院 教授

サンドラ・モリス インテル バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネジャー

ジュリア・カービー 『ハーバード・ビジネス・レビュー』エディター・アット・ラージ

2005年5月号

未来を読む

2005年のパワー・コンセプト(上)

『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集部 

ロデリック M. クラマー スタンフォード大学 経営大学院 教授

ジュリア・カービー 『ハーバード・ビジネス・レビュー』エディター・アット・ラージ

ジョセフ L. バウワー ハーバード・ビジネススクール 教授

ジェフリー F. レイポート マーケットスペースネクスト マネージング・パートナー

エリック・ボナボー アイコシステム 会長

ロジャー L. マーチン トロント大学 ジョセフ L.ロットマン・スクール・オブ・マネジメント 学長

キルシ・カルヤナム サンタクララ大学 教授

モンテ・ツィーベン ブルー・マティーニ・ソフトウエア 会長兼CEO

ロバート C. マートン マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 特別教授

トーマス A. スチュアート HBR 編集長

モハンビール・ソーニー ノースウエスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント 教授

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない