2013年5月号

最高のキャリアをつかむ「意志力」の科学

【インタビュー】充実した人生を送るために

ケリー・マクゴニガル :スタンフォード大学 心理学者

ケリー・マクゴニガル

スタンフォード大学 心理学者

心理学者のケリー・マクゴニガルは、スタンフォード大学の生涯教育プログラムとして「意志力の科学」という講座を開講した。この講座は、心理学、経済学、神経科学、医学の各分野から、自己コントロールに関する最新の見解を取り上げ、人間の意志力のメカニズムを科学的に理解しながら、意志力を鍛えるという内容で、同校で絶大な人気を誇っている。彼女によれば、我々は「やる力」「やらない力」「望む力」という3つの意志力を駆使して、目標を達成したり、あるいはトラブルを回避したりしている。この意志力を強化することで、将来の自分とのつながりを深め、最適なキャリアを築くことができるという。自分にとって最も重要で長期的な目標は何か。自分がもっとエネルギーを注ぎたいと思っていることは何か。本インタビューでは、意志力の科学を通じて、仕事上の目標や将来あるべき自分の姿に向かって、自分をコントロールしていく術を聞いた。

ケリー・マクゴニガルスタンフォード大学 心理学者

PDF論文:10ページ[約2,085KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない