2001年2月号

破壊と創造の循環による新たな企業戦略

マッキンゼー:ニュー・エコノミー時代の競争戦略【第4回】

平野 正雄 :マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

平野 正雄

マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

開放系経済であるニュー・エコノミー下においては、企業経営に盤石なものなど存在しない。大事なことは、すべての成功は束の間のものであると心得、現状否定をいとわず、収縮と成長のサイクルを繰り返すこと。破壊と創造の循環を形づくる六つの戦略アクションが、新時代の企業の成長を牽引する。

平野 正雄マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない