2001年2月号

バランスト・スコアカードの実践ツール:ストラテジー・マップ

有形資産の効率性と無形資産の価値を高める

ロバート S. キャプラン

ロバート S. キャプラン

ハーバード・ビジネススクール 教授

デビッド P. ノートン

デビッド P. ノートン

バランスト・スコアカード・コラボレイティブ 創立者兼社長

新たな競争力の源泉となる「無形資産」を測定・評価する「バランスト・スコアカード」。企業活動を、財務面とともに、顧客、業務プロセス、成長・学習の4つの視点から分析する手法であり、「フォーチュン500」の半数以上で導入されている。本稿では、バランスト・スコアカードを具体的に導入するための実践ツール、「ストラテジー・マップ」をモービルの事例とともに紹介する。

ロバート S. キャプランハーバード・ビジネススクール 教授

デビッド P. ノートンバランスト・スコアカード・コラボレイティブ 創立者兼社長

PDF論文:14ページ[約6,175KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない