2001年2月号

グローバル・メガマージャーの誤謬

裏切られた「規模の経済」への期待

パンカジュ・ゲマワット

パンカジュ・ゲマワット

ハーバード・ビジネススクール 教授

ファリボーズ・ガーダー

ファリボーズ・ガーダー

ペンシルバニア州立大学 教授

あらゆる業界において巨大企業同士の合併が盛んである。「規模の経済」を目論み、寡占化の流れに乗ることが、ニュー・エコノミーにおける競争優位の源泉と考えられている。しかし、この論理は現実を正しく映し出しているだろうか。この命題に対して、主要四業界の過去四〇年にわたるデータを分析し、その実態に迫る。

パンカジュ・ゲマワットハーバード・ビジネススクール 教授

ファリボーズ・ガーダーペンシルバニア州立大学 教授

PDF論文:12ページ[約4,893KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない