2001年3月号

社員と一体化するマネジメント

ニュー・エコノミー時代のサービス・リーダーシップ【第4回】

ベッツィ A. サンダース :サンダース・パートナーシップ 代表

ベッツィ A. サンダース

サンダース・パートナーシップ 代表

企業価値を創造するのは、だれあろう、社員にほかならない。では、マネジメントと社員が一体化するには何が必要か。そのプロセスは、三つのE、"ex-change"(交換)、"enhance"(強化)、"engage"(一体化)に分けられる。ウォルマートとSASインスティチュートの事例を紹介しながら、その要諦を考察する。

ベッツィ A. サンダースサンダース・パートナーシップ 代表

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない