2001年3月号

医療ビジネスのジレンマ

イノベーションの進行と効率化を阻んでいるものは何か

クレイトン・M・クリステンセン

クレイトン・M・クリステンセン

ハーバード・ビジネススクール 教授

リチャード・ベーマー

リチャード・ベーマー

ハーバード・ビジネススクール 上級講師

ジョン・ケナジー

ジョン・ケナジー

ハーバード・ビジネススクール 客員教授/ワシントン大学 臨床外科部門 准教授

画期的なイノベーションにより、それまで手に入りにくかった高度で高価な技術が普通の人々にも低コストで簡便に扱えるようになる。こうしてその業界に破壊が起きる。こうした「破壊」はさまざまな業界で散見される。たとえばパソコンの登場がメインフレーム・コンピュータを駆逐したように。ところが医療業界は、こうした破壊が起こっていない。それは優れたイノベーションが生まれているにもかかわらず、これまでの利益を守ろうとする大手医療機器メーカーや、数々の規制により、破壊の進行が妨げられているからだ。医療サービスの質の改善、利便性の向上、コストの低減を実現させるべく、『イノベーションのジレンマ』の著者が提言する。

PDF論文:13ページ[約1,647KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない