2001年4月号

多国籍企業のローカル流通戦略

現地企業とのリレーションシップを重視する

デイビッド・J・アーノルド :ハーバード・ビジネススクール 助教授

デイビッド・J・アーノルド

ハーバード・ビジネススクール 助教授

多国籍企業が発展途上国の市場に進出しようとすると、ほどなくその国の流通会社と協力することが不可欠だということを悟る。ところがいざ協力関係を築いてみると、必ずと言ってよいほど惨憺たる結果に終わる。求められるのは、進出先で新しくパートナーとなる企業と、長期的視野に立った良好なリレーションシップを築くことだ。

デイビッド・J・アーノルドハーバード・ビジネススクール 助教授

PDF論文:9ページ[約1,225KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない