2001年4月号

レベル5 リーダーシップ

「フォーチュン500」の1435社から選抜した"偉大な企業"11社に共通する成功要素

ジム・コリンズ :コンサルタント

ジム・コリンズ

コンサルタント

これまで賞賛されてきた経営者は皆、実績とリーダー能力を自ら誇らしげに語ってきた。しかし、並みの企業を偉大な企業へと変革し、好業績を維持する要因を実証研究してみると、従来のリーダーシップ論を根本的に変える結論を得た。 キンバリー・クラークを大変身させたダーウィン・スミスや、買収攻勢からジレットを守り、巨大な株主利益を実現したコールマン・モックラーなど、変革を強力に推進した経営者に共通するのは、謙虚さと意志の強さという一見矛盾する要素の両立だった。『ビジョナリー・カンパニー』の著者が五年の歳月をかけて調査・研究した。

ジム・コリンズコンサルタント

PDF論文:17ページ[約2,369KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない